野村HD:転換社債オリジネーション責任者にデッカー氏採用

野村ホールディングスは、ニュー ヨークの転換社債オリジネーション責任者として米ウェルズ・ファー ゴからダグラス・デッカー氏を採用した。

野村の発表文によれば、デッカー氏はウェルズ・ファーゴで2007 年から株絡み債の組成責任者を務めた。それ以前はロンドンのバーク レイズ・キャピタルに6年間勤務。同社ではオリジネーション業務を 担当するまでアナリストを務めていた。