神戸物産株は昨年6月来上昇率、業績増額と期末増配-自社株買いも

業務用食材販売の「業務スーパー」 を全国展開する神戸物産株が一時、前日比9.7%高の1568円と急騰。 昨年6月8日(14.7%)以来、約1年3カ月ぶりの日中上昇率を記録 した。客足の好調を理由に今期業績予想を増額したほか、期末配当の 上積み、自社株買いの発表も同時に行っており、足元の好業況と積極 的な株主還元姿勢を評価する買いが膨らんだ。

同社は21日の取引終了後、2010年10月期(今期)の連結営業利 益予想を従来の19億円から前期比3.4倍の26億円へ増額修正した。 リリースによると、低価格・高品質商品のニーズをとらえ客足が伸長、 M&A戦略やオリジナル商品増強による利益率の向上が上方修正に寄 与したという。

また、期末配当は1株当たり40円と、従来の30円、前期35円か ら上積みする方針も決定。さらに、発行済株式総数の2.27%に当たる 20万株、金額で3億6000万円を上限とする自社株買いも実施する。 取得期間は9月27日から11年3月25日。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE