米マイクロソフト:23%増配、最大60億ドルの債券発行も承認

ソフトウエア最大手の米マイク ロソフトは1株当たりの四半期配当を3セント(23%)引き上げ、 16セントとすると発表した。また、最大60億ドル(約5100億円) の債券発行を取締役会が承認したことも明らかにした。

ピーター・クライン最高財務責任者(CFO)は発表文で、「増配 は自社株買い計画とともに、当社の株主への利益還元を果たす姿勢と 長期的な成長への信頼感を反映するものだ」と説明した。

マイクロソフトは現金の多くを海外で保有しているため、配当支 払いと自社株買いの資金を調達するため、今年起債を計画していると 事情に詳しい関係者1人が先週明らかにしていた。計画が社外秘であ り、完全には固まっていない段階だとして、この関係者が匿名で語っ たところでは、マイクロソフトは現在の最上級債務格付けを危うくし ない範囲でできるだけ多くの資金調達を目指す方針。

ブルームバーグ・データでは、マイクロソフトは四半期配当を2 セント引き上げると予想されていた。一方、ISIグループのアナリ スト、ヘザー・ベリーニ氏は今月、顧客向けリポートで4セントの増 配を予測していた。

21日の米株式市場で、マイクロソフト株は28セント安の25.15 ドルで終了。今年これまでの騰落率はマイナス17%となっている。 今回の増配で配当利回りは2.5%となる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Dina Bass in Seattle at +1-206-521-5981 or dbass2@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Tom Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net