HSBC:ゲーガンCEOが昇格なければ退任との報道にコメントせず

欧州最大の銀行、英HSBCホー ルディングスは、マイケル・ゲーガン最高経営責任者(CEO)が会 長への昇格がなければ退任を辞さないと報じられたことに関し、この 報道を否定も肯定もしなかった。

22日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、HS BC取締役会がゲーガンCEOに同氏を会長に指名する準備ができて いないと伝えたことを受け、ゲーガンCEOは退任を辞さない構えを 示した。事情に詳しい関係者2人の話として伝えた。ロンドン在勤の HSBC広報担当、ポール・ハリス氏は「憶測」にコメントしないと 語った。

スティーブン・グリーン会長が退任し英貿易相に就任することを 表明したことから、HSBCは会長の後継人事を進めている。事情に 詳しい関係者が10日述べたところによると、HSBCは月末までに上 海で開催される取締役会で次期会長を指名する可能性がある。

取締役会がゲーガンCEOを会長に昇格させないと決めた場合、 HSBCの北米部門会長で、以前ゴールドマン・サックス・グループ に勤務していたジョン・ソーントン氏が最有力候補だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE