英国の11年経済成長率見通し、2%に下方修正-CBI

英国最大の経営者団体、英産業連 盟(CBI)は、2011年の英成長率見通しを2.5%から2%に下方修 正した。戦後最大規模となる財政緊縮策の影響が出るとしている。

CBIが電子メールで22日公表した発表文によると、イングラン ド銀行(英中央銀行)は来年4-6月(第2四半期)まで利上げしな い見通し。10年の成長率見通しについては1.3%から1.6%に上方修 正した。

CBIのチーフ経済アドバイザー、イアン・マカファティー氏は 発表文で「財政を持続可能な状況に戻すための行動が11年にかけて景 気回復を弱めることは確実だろう」と指摘。「10年の成長率見通しを 若干引き上げたのは、第2四半期の経済活動が多少加速したためだ」 と説明した。

現在0.5%と過去最低水準にある政策金利については、11年第2 四半期に利上げ局面に入り、11年末までに1.25%に引き上げられると 予想。これまでは10年末までに1%、11年末までに2%に達すると 見込んでいた。