ポルトガル:2014、20年償還債を発行-借り入れコスト上昇

ポルトガル政府が22日実施した国 債入札で、借り入れコストが上昇した。2014年償還の国債を4億5000 万ユーロ(約510億円)、20年償還の国債を3億ユーロそれぞれ発行 した。

ポルトガル債券発行機関IGCPの発表によると、14年10月償 還の国債の平均落札利回りは4.695%、応札倍率は3.5倍となった。 前回7月28日の同年限債の入札では3.621%、3.1倍だった。

20年6月償還債の平均落札利回りは6.242%、応札倍率は4.9倍。 8月25日に実施された前回入札では5.312%、1.8倍。

IGCPは今月16日、発行総額が7億5000万ユーロから10億ユ ーロになると発表していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joao Lima at +351-21-340-4570 or jlima1@bloomberg.net