ドイツ銀行:第3四半期赤字に、ポストバンク関連経費計上

ドイツの銀行最大手、ドイツ 銀行の7-9月(第3四半期)決算は、現在保有しているドイツ・ポ ストバンク株で評価損が生じたほか、セールスとトレーディングの不 振で赤字になる見通しだ。

ドイツ銀行が21日、ウェブサイトに掲載した新株発行の目論 見書によると、同銀はポストバンク関連で23億ユーロの経費を計上 する。この経費を除いた第3四半期の純利益は前年同期を「著しく下 回る」見通しという。ドイツ銀は「夏季は市場の状態が芳しくなかっ た」と説明した。

ドイツ銀はポストバンク買収に必要な資金を調達するため、欧 州では今年最大の株主割当増資で約102億ユーロ(約1兆1400億 円)を調達する計画だ。ポストバンク取得により、ドイツ銀は投資銀 行業務への依存を軽減できる。

ドイツ銀の法人銀行・証券部門の第3四半期税引き前利益は、 セールスやトレーディングの落ち込みが影響し、前年同期の水準を 「大幅に下回る」と予想されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE