独インフィニオン:通期見通し上方修正-スマートフォン販売好調で

欧州2位の半導体メーカー、ドイ ツのインフィニオン・テクノロジーズは2010年9月通期の収益見通 しを上方修正した。スマートフォン(多機能携帯端末)の販売実績が 予想を上回ったことが寄与し、これで4回目の業績予想引き上げとな った。

21日の発表資料によれば、通期の売上高は前年比約50%増加し、 営業利益率は13-14%となる見通し。従来は、売上高の伸び率が 40%台「半ばから後半」、営業利益率は「10%台前半」と見込んでい た。

この日の株価終値は前日比0.8%安の4.72ユーロ。前回の業績見 通し引き上げは7月28日だった。

インフィニオンは7-9月(第4四半期)について、売上高が前 期比約15%増と予想。利益率は18-20%を見込んでいる。