黒田アジア開銀総裁:円高実態映さず、日本は低成長でデフレ-日経

アジア開発銀行(ADB)の黒田東 彦総裁は日本経済新聞のインタビューで、日本政府・日銀が先週行った 為替介入について「経済の実態を反映しない円高に日本政府として対応 したのだろう」と一定の理解を示したと、22日付の同紙朝刊が伝えた。 それによると、黒田総裁は「日本は成長率が米国より低く、デフレも続 いているのに、1ドル=82円台まで円高が進むのは明らかに実態と合わ ない」と述べた。