カタール国営石油:伊藤忠などとベトナム石化基地、3400億円-日経

中東の産油国カタールの国営石油 会社が伊藤忠商事などとともに、ベトナム南部に石油化学コンビナート を建設・運営することで最終調整していると、22日付の日本経済新聞朝 刊が報じた。総事業費は40億ドル(約3400億円)前後で、2015年稼働 を目指すという。

同国エネルギー政策責任者のアティーヤ副首相兼エネルギー産業相 の発言を引用して伝えた。日経は、潤沢な資源と資金を持つ中東産油国 が、アジアでの事業ノウハウを持つ日本企業と組んで新興市場を開拓す る手法は、両者の関係を強化する新たなモデルになる可能性がある、と 報じている。