FOMC:市場関係者のコメント-ウェルズ・ファーゴのシルビア氏

米連邦準備制度理事会(FRB) は21日の連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に声明を発表し、景 気のてこ入れと物価の下支えに向けて追加金融緩和を実施する用意が あるとの見解を示した。これについての市場関係者のコメントは以下 の通り。

◎ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのチーフエコノミスト、ジ ョン・シルビア氏:

「金融当局からの発表の根底にあるのは、物価には下振れリスク があり、その問題には直面したくないとの姿勢だ。当局は、恐らく10 -12月(第4四半期)にもう一段の量的緩和にシフトするだろう」

「次の量的緩和は2500億-3000億ドル規模でスタートする可能 性があり、その後は発表される経済統計の動向に基づき調整されてい くものとみられる」