アドビ:9-11月売上高は最大10億ドル-市場予想下回る

デザインソフト最大手の米アドビ・ システムズが発表した今年9-11月(第4四半期)の売上高見通しは、 アナリストの予想を下回った。企業によるテクノロジー投資の回復の 鈍さが背景にある。

アドビの21日の発表文によると、第4四半期の売上高は9億5000 万-10億ドル(約810億-850億円)の見通し。ブルームバーグがま とめたアナリスト予想平均は10億3000万ドルだった。1株当たりの 利益について同社は48-54セントを予想。市場予想平均は53セント となっている。

売上高のうち4月に発売したデジタル画像編集ソフト「クリエイ ティブスイート(CS)5」が5割余りを占めた。一方、2年前に発 売された旧版CS4の売り上げは会社予想を下回った。グリーチャー のアナリスト、ユン・キム氏は、CS5の販売は6-8月(第3四半 期)がピークだった公算が大きいとみている。

キム氏は「法人市場でのCS5の好調な販売は1四半期の現象で あり、持続しない」との見方を示した。同氏はアドビ株の投資判断を 「ニュートラル」としている。同氏はアドビ株を保有していない。

アドビの6-8月(第3四半期)決算は、純利益が2億3010万ド ル(1株44セント)と、前年同期の1億3600万ドル(同26セント) から増加した。売上高は9億9030万ドルに増えた。アナリスト予想で は1株利益が49セント、売上高は9億8540万ドルが見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE