日銀の白川総裁:「介入は最適な決断」、金融緩和強化へ-読売新聞

日本銀行の白川方明総裁は21日、政 府が15日に実施した大規模円売り介入を支持した上で、潤沢な資金供給 をする姿勢に今後も変化はない方針を示したと、22日付の読売新聞朝刊 が報じた。単独インタビューに応じたとしている。

介入資金を市場から吸収せずに放置して事実上の金融緩和を強化する 方針を白川総裁は示したとしている。潤沢に資金供給するというメッセ ージを日銀が出すことが重要だとも総裁は述べたとも読売は報じた。

ウェブへのリンク

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE