米商務省:中国とインドネシアの光沢紙に輸入関税

米商務省は、中国とインドネシアか ら輸入されている光沢紙が不公正な補助金を受け、米市場で不当廉売さ れていると判断し、輸入関税を課す。

商務省が21日に電子メールで配布した資料によると、この輸入関税 により2億6000万ドル相当の光沢紙が影響を受ける。反ダンピング関税 の税率は中国の製品が最高136%、インドネシアは20%となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE