NY金:最高値に上昇、オンス当たり1289.40ドルーFOMC受け急伸

ニューヨーク市場の金先物12月限は 引け後の取引で過去最高値に上昇、1オンス=1289.40ドルに達した。 連邦公開市場委員会(FOMC)が一段の金融緩和の意向を示唆したこ とから急伸した。外国為替市場のドルは主要通貨で構成するバスケット に対して下げた。

これより先、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部 門の金先物相場12月限は前日比0.8%安で取引を終了した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE