ドイツ銀行:アショク・アラム氏を中東・北アフリカ地域CEOに起用

ドイツの銀行最大手、ドイツ銀 行は、アショク・アラム氏を中東・北アフリカ地域の最高経営責任者 (CEO)に起用した。これまで同職を務めていたヘンリー・アザム 氏は、同地域の執行権のない会長に就任する。

アラム氏の前職は、ドバイのプライベートエクイティ(PE、未 公開株)投資会社アブラージ・キャピタルのマネジングディレクター。 それ以前にはドイツ銀行(ロンドン勤務)に務めており、2009年7 月にアブラージに入社していた。

アラム氏の直属の上司は、取締役ユルゲン・フィッチェン氏とな る。ドイツ銀が21日に配布した電子メールによれば、アラム氏は中 東・北アフリカ地域において、顧客関係や成長戦略、リスク管理など を統括する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE