中国外務省が米大統領に反論、元相場批判「無思慮な行為」

中国外務省はオバマ米大統領の 発言に反論し、米国が人民元相場について中国をやり玉に挙げるのは 短絡的で思慮に欠ける行為だと批判した。

姜瑜報道官は21日、「米国からは最近、人民元の相場に言及し た耳障りな声が多く聞かれるが、人民元を上昇させるあらゆる可能な 措置をとると示唆している」とのコメントをウェブサイトに掲載。 「これは思慮を欠き、短絡的な行為だ」と続けた。

オバマ大統領は20日にワシントンで、中国が人民元相場の上昇 を容認するために「確約したことをすべて」実行しているわけではな いとの見解を示した。

姜瑜報道官は、米国の貿易赤字を人民元の交換レートが解決する ことはできないと言明。その上で、安定的な経済成長の促進に注意を 払うよう米国に要請した。また米国は準備通貨を抱える国として、主 要通貨の安定維持に向け責任ある金融・財政政策を運営するべきだと 主張した。

--Henry Sanderson. Editors: Paul Panckhurst, Matthew Oakley.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Sanderson in Beijing at +86-10-6649-7548 or hsanderson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +86-10-6649-7574 or ppanckhurst@bloomberg.net