EU:WTO上級委への上訴断念、情報機器への関税措置で-欧州委

欧州連合(EU)は、パソコン(P C)用モニターや放送受信機などの情報関連機器に110億ドル(約9400 億円)の関税を課していることが通商ルール違反とされた問題で、世 界貿易機関(WTO)の上級委員会に上訴しない方針を明らかにした。

EUの行政執行機関、欧州委員会のジョン・クランシー報道官は 電話取材に対し、「慎重に検討した結果」、上訴断念との結論に至った と説明。21日が上訴の締め切りだった。

米国と日本、台湾は、EUがこれらの機器に最大14%の輸入関税 を課し、情報技術協定(ITA)に違反していると主張。WTOは8 月16日にその訴えを支持する判断を示していた。

クランシー報道官は、「21世紀にふさわしいITAの改定交渉へ の取り組みに力を注ぐ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE