ドル上昇の可能性、FRBによる一段の量的緩和なければ-UBS

米連邦準備制度理事会(FRB) が景気を支えるための新たな政策措置を打ち出さなければ、ドルは上 昇する可能性とUBSは予想している。

UBSのシンガポール在勤ストラテジスト、ギャレス・ベリー氏 は21日のリポートで、「一段の量的緩和の発表がなければ、追加緩和 措置の見通しでここ数週間圧迫されてきたドルに下支えが入るはずだ」 と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net