中国船船長の問題は日本との関係に「深刻に」響いた-中国外務省

中国外務省の姜瑜報道官は、中国船 船長の日本での逮捕によって「二国間関係が深刻に傷つけられた」との 認識を示した。同報道官は21日に北京で、こうした状況を鑑みれば、中 国の温家宝首相と日本の菅直人首相がニューヨークで国連総会に出席す る際に首脳会談の場を持つのは「明らかに適切ではない」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE