キヤノン:台湾工場建設で15年までに約300億円投資へ-台湾経済部

キヤノンの台湾部門は、台湾中部 の台中県での工場建設に向けて2011-15年に110億台湾ドル(約300 億円)を投資する計画だ。台湾経済部(経済省)が21日発表した。

発表によると、新工場ではデジタルカメラやレンズを生産する。 これに伴い昨年97億台湾ドルだった台湾キヤノンの売上高は15年ま でに400億台湾ドルに拡大する見込み。台湾経済部は21日朝、台湾キ ヤノンなど27社との間で、台湾に総額1083億台湾ドルを投資する趣 意書に署名した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stanley James at +852-29776637 or sjames8@bloomberg.net