FRBは低金利継続必要-元リッチモンド連銀のグッドフレンド氏

米リッチモンド連銀の元調査ディ レクター、マービン・グッドフレンド氏は20日、米連邦準備制度理事 会(FRB)の政策担当者は景気が改善するまで低金利を維持すべき だとの見解を明らかにした。FRBは21日に連邦公開市場委員会(F OMC)を開催する。

米カーネギーメロン大学テッパー経営大学院教授を務めるグッド フレンド氏は、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、米 景気を「けん引する」ため、「低金利を維持することが望ましい」と述 べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Vivien Lou Chen in San Francisco at +1-415-617-7078 or vchen1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE