英HSBC、香港在勤CEOを新会長に指名の可能性検討-タイムズ紙

英銀HSBCホールディングスは、 3月に香港に異動したマイケル・ゲーガン最高経営責任者(CEO) を次期会長に指名する可能性を検討している。英紙タイムズが情報源 を明かさずに報じた。

タイムズ紙によると、HSBCにはCEOを会長に昇格させる慣 例があるが、ゲーガンCEOは香港にとどまりたい意向だという。英 金融サービス機構(FSA)は、スティーブン・グリーン会長がロン ドンにとどまることを条件にゲーガンCEOの香港への異動を許可し ていたという。グリーン会長は年末に退任して英貿易相に就任するこ とを明らかにしている。

Click here for web link

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Simpson at +1-416-203-5726 or jsimpson12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE