【香港・注目株】中国の不動産開発株、遠東発展、サンフンカイ

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は20日の終値。ハンセン指数はほぼ横ばい の21997.34。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.1%安の12164.65。

中国の不動産開発株:中国当局が10月1日から7日にかけての国 慶節(建国記念日)の連休前後に不動産の税制措置を発表する可能性 がある。第一財経日報が匿名の関係者1人の話を基に報じた。

中国建設省傘下の不動産開発会社、中国海外発展(688 HK)の株 価は1%高の17.58香港ドル。中国政府系のチャイナ・リソーシズラ ンド(華潤置地、1109 HK)は1.3%高の17.24香港ドル。

ファーイースト・コンソーシアム・インターナショナル(遠東発 展、35 HK):不動産開発やホテル運営のファーイースト・コンソーシ アム・インターナショナルは、傘下のコスモポリト・ホテルズ・イン ターナショナル部門の新規株式公開(IPO)で1億4200万-1億 9200万ドル(約122-164億円)を市場から集めることを目指してい る。ブルームバーグ・ニュースが入手したIPO条件に関する情報で 明らかになった。株価は1.8%高の2.31香港ドル。

サンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展、16 HK):時価 総額で世界最大の不動産開発会社、サンフンカイ・プロパティーズの 不動産再評価分を除く純利益は、通期(10年6月期)ベースで前年比 12%増の139億香港ドル(約1530億円)となった。オフィスやショッ ピングモールの賃貸料収入の増加が寄与したとしている。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト17人の予想平均(141億香港ドル)は下回 った。株価は1.4%高の122.10香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE