スウェーデン総選挙:与党連合勝利も過半数に届かず-反移民勢力台頭

19日に投票が行われたスウェー デンの総選挙では、ラインフェルト首相率いる穏健党など与党4党連 合が勝利し、同首相は政権続投を決めたものの、過半数議席の獲得は ならなかった。移民に反対する民主党が初めて議席を獲得したことが 背景にある。

選挙管理当局によると、開票率99%超の段階で、与党連合の得票 率は49.3%。野党連合は43.6%だった。

スウェーデンの公共放送、スウェーデン・テレビ(SVT)によ ると、与党連合は2006年の総選挙から6議席を失い、議席数は349 議席中172議席となる見込み。野党連合は14議席減の157議席と なるもよう。SVTのまとめによると、移民の最大90%削減を求め ている民主党は、20議席を獲得。投票率は82.1%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE