米AIG:台湾生保部門の南山人寿で選択肢検討中-中策が合意破棄

米保険会社アメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)は、同社の台湾生保部門、南山人寿保険 の「経営権に関して複数の選択肢を検討中」だ。南山人寿の株式を購入 する合意契約を中策集団が打ち切ると20日に発表したのを受け、AIG の広報担当ローレン・デー氏が電子メールで明らかにした。同社は昨 年10月、南山人寿の株式約98%を中策集団と香港のプリマス・フィナン シャル・ホールディングスで構成する投資グループに21億5000万ドルで 売却することに合意していたが、台湾当局はこの計画を8月31日に却下 した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net