EU大統領:構造改革の取り組み、成長回復で緊迫感失う恐れ

欧州連合(EU)のファンロンパ イ大統領(首脳会議常任議長)は、EU域内の景気回復によって構造 改革の勢いが損なわれる恐れがあると警告した。

大統領は20日パリで開催されたイベントで、「危機に伴う現在の 大きなリスクは、西欧の成長率が2%を回復したことによって、緊迫 感が失われかねないということだ」と指摘。「欧州の生活様式を維持す るためには、構造改革が必要だ」と訴えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Gregory Viscusi in Paris at +33-1-5365-5068 or gviscusi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

%EUR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE