中国:不動産税を10月の連休中に発表も-第一財経日報

中国は10月1日から7日にかけ ての国慶節(建国記念日)の連休中にも、住宅価格の上昇を抑制する 不動産税の措置を発表する可能性がある。第一財経日報が匿名の関係 者1人からの情報として報じた。

課税対象を住宅用不動産に広げるこの新税導入のタイミングは、 2011年初めとなる公算の方が大きいとも同紙は伝えた。中国当局は 現在、事業用不動産に課税しているが、個人の住宅は対象から外して いる。

中国の主要70都市の不動産価格は8月に前年同月比9.3%上昇 し、投機や複数の住宅購入を抑制する政府の措置拡大の必要性を示唆 している。政府は4月から、2軒目の住宅購入について住宅ローンの 頭金と金利を引き上げるなど、不動産バブルの回避に努めている。

中国人民銀行(中央銀行)が19日発表した7-9月(第3四半 期)の都市部家計調査によると、都市部の不動産価格は「高過ぎる」 もしくは「受け入れ難い」とする回答が多数を占めた。また、住宅価 格の一段の上昇を見込む家計の割合が4-6月(第2四半期)から7.2 ポイント増えて36.6%となった。

--Zhang Dingmin. Editors: Andreea Papuc, Philip Lagerkranser

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Dingmin in Beijing at +86-10-6535-2334 or Dzhang14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net