ブラジル:SWFによるドル買い開始を承認-レアル上昇阻止の一環

ブラジル政府は、通貨レアルの 上昇阻止の一環として、政府系ファンド(SWF)によるドル買い開 始を承認した。

ブラジル財務省は電子メールで配布した声明で「外国為替市場で の操作に制限はない」と発表。ただSWFがどの時点でドル買いを開 始する計画かは明言しなかった。SWFの活用は17日、財務省と企 画・予算管理省によって承認された。

2003年のルラ大統領の就任以来、レアルは対ドルで2倍以上に 上昇し、ブルームバーグが統計対象としている主要17通貨中で最大 の上昇となっている。SWF活用の決定公表後、レアルは下げ幅を拡 大し、0.7%安の1ドル=1.7331レアルとなった。

バンコ・ウェストLB・ド・ブラジルのチーフエコノミスト、ロ ベルト・パドバニ氏はサンパウロから電話インタビューで、「個人的 には、SWFを積極的に活用するとは思わないが、当局はいつでも行 動に出るという不確定要素を作り出すことになる」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE