【米個別株】アイスター、NYタイムズ、エヌビディア、サンディスク

21日の米国株市場の主な銘柄は以 下の通り。

アイスター・ファイナンシャル(SFI US):13%安の3.48ドルと、 ラッセル2000指数の構成銘柄で下落率3位。債務86億ドル(約7300 億円)の一部再編を目指している商業不動産金融のアイスター・ファ イナンシャルは、債権者が融資契約の修正に同意しなかったのを受け、 破産法の適用を申請する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が 明らかにした。

ニューヨーク・タイムズ(NYT US):5.6%安の7.97ドルと、7月 28日以来の大幅安。UBSのアナリスト、ジョン・ジャネディス氏は、 新聞業界に関する同氏初のリポートでニューヨーク・タイムズ株の売 りを勧めた。広告主が他のメディアに流れる動きが続いていると指摘 した。

ガネット(GCI US)は2.4%安の13.17ドル。ジャネディス氏は、 USAトゥデー紙を発行するガネットの投資判断を「中立」とした。

エヌビディア(NVDA US):5.4%高の11.29ドルと、S&P500種 株価指数の構成銘柄で上昇率トップ。コンピューター・グラフィック ス(CG)用半導体メーカーのエヌビディアは、在庫の減少や需要の 安定化を支えに株価が13ドルまで上昇する可能性が高い。パシフィッ ク・クレスト・セキュリティーズのアナリスト、マイケル・マコネル 氏がリポートで指摘した。

サンディスク(SNDK US):6.1%安の35.50ドルと、S&P500種 で下落率2位。スターン・エイジー・アンド・リーチのアナリスト、 ビジェイ・ラケシュ氏は、フラッシュメモリー(電気的に一括消去・ 再書き込み可能なメモリー)カード・メーカー最大手のサンディスク の投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。NAND型メモリ ーの価格面の問題や韓国サムスン電子との競争を理由に挙げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE