FRB、新たな債券購入策を今週発表する可能性低い-CMC

米連邦準備制度理事会(FRB) は、ドル安・円高を招く可能性があるため、新たな債券購入策を今週 発表する可能性は低いと、CMCマーケッツは指摘した。

CMCのチーフ市場ストラテジスト、アシュラフ・ライディ氏 (ロンドン在勤)は「金融市場が比較的安定しているだけでなく、量 的緩和への取り組みに関するいかなる決定もドル相場を円などのすべ ての通貨に対して押し下げるだろう」と指摘。FRBが「円に対する 一段のドル下落誘発を望む可能性は低い」と分析した。

FRBは21日、連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を公表 する。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net     Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Lukanyo Mnyanda in London at +44-20-7330-7273 or lmnyanda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Clarke at +44-131-301-5092 or dclarke3@bloomberg.net