米アップル:小型画面のiPad、来年1-3月発売か-アナリスト

米アップルが7インチ(18センチ) 画面の多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」を準備しているもよ うだ、とロッドマン・アンド・レンショーのアナリスト、アショク・ クマー氏が明らかにした。より小型の競合製品の追い上げをかわすこ とが狙い。現行iPadの画面サイズは9.7インチ(25センチ)。

同氏は20日の調査リポートで、アップル製品の部品供給業者から の情報を基に、新製品は早ければ2011年1-3月にも投入準備が整う 可能性があると予想している。

アップルは小型画面版で韓国サムスン電子の競合製品「ギャラク シー・タブ」に対抗することを狙っているもよう。同製品は米グーグ ルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載し、取り扱いはAT& T、ベライゾン・ワイヤレスなど米携帯電話大手4社。16日のサムス ンの発表によると、画面サイズは7インチで、高速無線LAN(構内 情報通信網)のWiFi経由でビデオ会議が可能となっている。

クマー氏は、小型画面版では、アップルの最新版「iPhone (アイフォーン)」などにある機能の「フェースタイム」と呼ばれるW iFiのビデオ会議システム搭載を予想している。