ブラジル株:ボベスパ指数上昇、ゴールドマンが年内最高値更新を予想

20日のブラジル株式市場では、指 標のボベスパ指数が1週間ぶり大幅高。同指数が年内に過去最高値を 更新すると米ゴールドマン・サックス・グループが予想したことに加 え、エコノミストが国内経済成長率の見通しを引き上げたことが好感 された。

世界4位の航空機メーカー、エンブラエルは3.9%高と、ここ2 週間で最大の上昇。英国内航空最大手のフライビーがジェット機の発 注を拡大するとの観測が手掛かり。原油相場の上昇を受け、ブラジル 石油公社(ペトロブラス)は2.5%値上がり。ロッシ・レジデンシア ルとロジャス・レナーを中心に住宅建設株と小売株も買われた。ブラ ジル中央銀行の調査でエコノミストが国内経済成長率の見通しを上方 修正したことが支援材料。

BNYメロンARXのシニア・ポートフォリオマネジャー、カル ロス・エドゥアルド・ラモス氏は「国内経済成長は力強い」とした上 で、「抑制要因は米国など海外での成長懸念だ」と指摘した。

ボベスパ指数は前週末比1.6%高の68190.46。同指数構成銘柄の うち値上がりは60銘柄、値下がりは8銘柄。BM&Fボベスパ小型 株指数は同0.7%高の1342.77。通貨レアルは0.6%安の1ドル=

1.7316レアル。先週末17日は1.7213レアルだった。

ブラジル中銀がエコノミストを対象に実施し、この日発表した週 間調査によると、今年の国内経済成長率の予想は7.47%と、前週調 査の7.42%から上方修正された。