米住宅建設レナーの6-8月:予想以上の利益-株価4カ月ぶり大幅高

米住宅建設会社レナーの2010年6 -8月(第3四半期)決算は、予想を上回る利益を確保した。住宅販 売の利益率の改善や、不良資産投資部門の収入増加が寄与した。株価 は4カ月ぶりの大幅高となった。

6-8月の純損益は3000万ドル(1株当たり16セント)の黒字。 前年同期は1億7160万ドル(同97セント)の赤字だった。同社が20 日、発表文で明らかにした。ブルームバーグがアナリスト16人を対象 にまとめた1株損益の予想平均では、約3セントの黒字が見込まれて いた。

レナーは、コストを削減する一方、不良資産投資部門を拡大して いる。住宅購入者を対象とする税控除が打ち切られたことで、住宅需 要が落ち込んでいることが背景にある。6-8月の受注は15%減と、 JPモルガン・チェースやキーバンク・キャピタル・マーケッツ、シ ティグループ、ティコンデロガ・セキュリティーズのアナリスト予想 よりも小幅な減少だった。

レナーの20日株価終値は前週末比8.2%高の15.14ドルと、5月 10日以来の大幅高。年初来騰落率はプラス19%と、S&Pスーパーコ ンポジット住宅建設株指数の採用12銘柄で首位となっている。

-- Editors: Kara Wetzel, Andrew Blackman.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: John Gittelsohn in New York at +1-212-617-2053 or johngitt@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kara Wetzel at 1-212-617-5735 or kwetzel@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE