オバマ米大統領:中国は人民元で「確約した」ことを実行していない

オバマ米大統領は、中国が人民元 相場の上昇を容認するために「確約したことをすべて」実行している わけではないとの見解を示した。

オバマ大統領は今週、国連総会が開かれるニューヨークで中国の 温家宝首相と会談する。大統領はこれに先立ちワシントンで開かれた 雇用と経済に関するタウンホール討論会で、元相場は「市場の状況か らみてあるべき水準よりも低い」ため、中国にとっては「貿易上有利」 だと指摘。「われわれは中国に対し、元を上昇させる必要があると呼び 掛けている」と強調した。討論会の模様は米経済ニュース専門局CN BCが放送した。

中国政府が元の上昇加速を求める米国からの政治的圧力の高まり に屈するとの観測が広がり、元相場は1年5カ月ぶりの高値を付けて いる。中国により急ピッチな元高の容認を迫るためのあらゆる可能な 手段を米国は行使するとガイトナー財務長官が先週発言して以来、中 国人民銀行(中央銀行)が設定する元の中心レートは7営業日連続で 最高値を更新している。