中国がトヨタの金融部門に罰金、リベート供与で-新華社

中国・杭州にあるトヨタ自動 車の自動車ローン部門は、ローン顧客を獲得したディーラーにリ ベートを支払ったのは商業わいろだとして罰金を科された。国営 新華社通信が現地の当局者を引用し伝えた。

新華社によると、同部門が提供する自動車ローンは年率10- 13%と、中国の大手国営銀行の利率(7%)よりも高い。トヨタ は2008 年8月から2010年4月にかけて、利子収入の一部をデ ィーラーにリベートとして支払っていたという。

罰金は14万元(約178万円)、さらに不法に得た利益すべて を返還することを科せられた。

これに対しトヨタ自動車の米広報担当マイク・ミシェルズ氏 とトヨタの北米自動車ローン部門広報担当ジャスティン・リーチ 氏は、いずれも罰金問題を知らないと述べた。