豪中銀総裁:利上げが必要となる公算-景気の「力強い上振れ」で

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)は再び利上げに動く公算が大きい。同中銀のスティーブンス総裁 は、この1世紀余りで最大の鉱業ブームが2011年の国内景気を刺激し、 インフレを押し上げると指摘した。

同総裁はビクトリア州シェパートンで20日開催されたフォーラ ムで、「景気下振れの可能性が現実とならなければ、今後は相当力強い 上振れを制御することが任務の一つになる可能性が高い」と指摘。「こ の任務の一端を金融政策が担うであろうことは明らかだ」と語った。

豪中銀は過去4回の金融政策決定会合で政策金利の据え置きを決 めた。同総裁の発言は、当局者が「平均的」とみる現行の金利設定か ら、今後の数四半期に再び引き上げに動き出す可能性を示唆している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE