防衛省:陸自1万3000人の増員検討、38年ぶりの規模拡大-共同

防衛省が陸上自衛隊の定員を1万 3000人増の16万8000人へ増やす方向で調整している、と共同通信が 20日伝えた。複数の防衛省、自衛隊関係者が19日に明らかにしたと している。流動化する東アジアの安全保障情勢や国際テロ、災害への 対処能力を向上させるのが目的で、来年度から増員すれば1972年度以 来、38年ぶりの規模拡大になるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE