三菱ケミH:基板や素子などのLED材料量産、150億円投資-日経

三菱ケミカルホールディングス傘 下の三菱化学は照明などに使う発光ダイオード(LED)向け材料の 量産に乗り出す、と20日付の日本経済新聞朝刊が伝えた。2015年度 までに約150億円を投じ、素子の土台となる基板と素子の生産体制を 整備する。15年度に1000億円の売り上げを目指すとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE