NY原油(20日):反発、株高で成長加速に期待-終値74.86ドル

更新日時

ニューヨーク原油先物相場は反 発。株価の上昇で経済成長がペースを速めるとの期待が高まり、5営 業日ぶりに上昇した。

原油は一時、2.4%高まで買い進まれた。米国株は住宅建築のレ ナーの予想を上回る決算や、IBMのネティーザ買収を好感して上昇。 米経済研究所(NBER)はリセッション(景気後退)が2009年6 月に終息し、大恐慌以降で最長の18カ月に及んだとの判断を示した。

コンフルエンス・インベストメント・マネジメント(セントルイ ス)のチーフ市場ストラテジスト、ビル・オグレイディ氏は、「原油 は株式相場の堅調さに動かされて上昇している」と指摘。「原油市場 にとって株式市場は経済成長への委任状のような役割を担っている」 と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限は前 営業日比1.20ドル(1.63)%高の1バレル=74.86ドルで取引 を終了した。10月限は21日に最終取引を迎える。11月限はこの日、

1.7%上昇した。