国内銀行の国債買越額、1-6月期は過去最大、貸し出し低迷-日経

国内銀行の1-6月期の国債買越 額が14兆5075億円と、比較可能な2004年以降で半期ベースの過去最 高を記録した、と19日付の日本経済新聞が報道した。7月末時点の国 債保有残高も過去最高の141兆1039億円に膨らんでいるという。企業 や個人への貸し出しが低迷し、銀行が余剰資金を国債で運用せざるを 得ない状況が浮き彫りになったと伝えている。