北京の日本大使館前で抗議行動、漁船衝突事件で船長釈放を要求

尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で 日本の巡視船と中国漁船が衝突した事件をめぐり、北京の日本大使館 前では18日、漁船船長の釈放を要求する抗議行動が行われた。

現地時間午前11時45分(午後零時45分)には大使館近くに20 代から30代の若者を中心に約40人のデモ隊が結集。これを上回る人 数の警官たちがデモ隊を大使館入口に近づけないよう厳戒態勢を取っ た。その後、25人のデモ隊が中国の国旗を掲げ日本製品のボイコット を訴えながら大使館に向かって行進した。

--Dexter Roberts, Michael Forsythe and Huang Zhe in Beijing, with assistance from Makiko Kitamura in Tokyo. Editors: Jim McDonald, Matthew Oakley.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net   Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先 Michael Forsythe in Beijing at +86-10-6649-7580 or mforsythe@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Tighe at +61-2-9777-8626 or ptighe@bloomberg.net; Bill Austin at +813-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE