前原外相:中国がガス田を掘削なら「しかるべき措置」-朝日新聞

前原誠司外相は17日夜の記者会見 で、東シナ海ガス田「白樺」(中国名・春暁)の施設に中国船が掘削作 業用のドリルのような機材を運び込んだことについて、掘削の証拠が 確認された場合には「わが国としてしかるべき措置をとっていく」と 述べたと、18日付の朝日新聞朝刊が報じた。中国側は修理のためと説 明しており、当面は事態を見守る姿勢という。