9月17日の欧州マーケットサマリー:株安・国債高、アイルランド懸念

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3046 1.3078 ドル/円 85.82 85.78 ユーロ/円 111.96 112.18

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 262.86 -.61 -.2% 英FT100 5,508.45 -31.69 -.6% 独DAX 6,209.76 -39.89 -.6% 仏CAC40 3,722.02 -14.28 -.4%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .77% -.04 独国債10年物 2.43% -.05 英国債10年物 3.13% -.01

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,274.00 +1.50 +.12% 原油 北海ブレント 77.74 -.74 -.94%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は下落。アイルランドの銀行が一段の政府支援を求 める可能性があるとの懸念や、米消費者マインド指数が予想を下回っ たことを背景に売りが優勢になった。一方、フランスの小売り企業カ ルフールは20億ドル(約1700億円)規模の店舗改装計画が好感さ れ、買いを集めた。

アイルランドには国際的な金融支援が必要になるとの懸念が高ま るなか、同国のアライド・アイリッシュ銀行や建設資材メーカーのC RHが大きく下落した。UBSが業績見通しを引き下げた英銀バーク レイズも安い。カルフールは小売株指数の上げをけん引し、同指数は 約2年ぶりの高値に上昇した。店舗改装計画発表を受けて、アナリス トの投資判断引き上げが相次いだ。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%安の262.86で終了。 週間ベースでは0.7%安と、今月に入って初の下落。同株価指数は 5月に付けた年初来安値から13%戻しているが、世界経済の見通しと 比べてこの上昇が正当化されるかどうかを投資家が見極めようとして おり、これで4日続落となった。

ベアリング・アセット・マネジメントの運用担当者、ジェーム ズ・バックリー氏は「経済指標は強弱まちまちの内容が続いているが、 10月の決算シーズンになるまではマクロ経済環境に引き続き市場の 関心が集まるだろう」と述べた。

アライド・アイリッシュ銀が安い

アライド・アイリッシュ銀行は11%安。アイルランド銀行は

7.1%下落。CRHは1.5%値下がり。

バークレイズは3.2%安。UBSはバークレイズの向こう3年 間の業績見通しを引き下げた。

カルフールは4.6%高の40.02ユーロと、終値ベースでは08 年6月以来の高値となった。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ10年債相場が上昇。ユーロ圏諸国の銀行 損失が拡大するとの観測を背景に、域内で最も安全とされるドイツ国 債の需要が高まった。

この日は独2年債相場も上昇。7週間ぶり高水準付近にある利回 りが投資資金を呼び込んだ。アイルランドの緑の党のジョン・ゴーム リー党首はこの日、同国政府がアングロ・アイリッシュ銀行の債権者 との協議を検討した場合、国債スプレッド(利回り格差)が拡大する だろうと発言。これを受け、アイルランドとドイツの10年債のスプ レッドは過去最大に拡大した。

INGグループの先進国債券戦略部門の責任者を務めるパドライ ク・ガービー氏(アムステルダム在勤)は、「スプレッドに拡大への 圧力がかかると、アイルランド国債は他国債よりも大きく拡大する傾 向がある。最も脆弱(ぜいじゃく)と見られているためだ」と発言。 さらに「一部では国際通貨基金(IMF)による支援の可能性もささ やかれている。銀行セクターへの懸念や、一層の予算削減で景気を損 なうとの心配がこうした見方を強めている」と続けた。

ロンドン時間午後4時22分現在、独10年債利回りは前日比5 ベーシスポイント(1bp、bp=0.01%)低下の2.43%。一時 は2.51%まで上げ、先月10日以来の高水準を付けた。同国債(表 面利率2.25%、2020年9月償還)価格は0.43ポイント上げ

98.43。2年債利回りは3bp低下し0.78%となった。

◎英国債市場

英国債市場では10年債相場が上昇。同利回りは前日比3ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.12%。前週末比では 変わらずとなった。

英政府統計局(ONS)が今週発表した8月の英国の消費者物価 指数は前年同月比3.1%上昇と、エコノミストの中央予想値(3% 上昇)を上回る伸びとなった。イングランド銀行(英中央銀行)が 16日発表した四半期調査によると、英消費者の向こう1年のインフ レ期待は2008年8月以来の高水準となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net