ユナイテッドとコンチネンタル、株主が合併承認-業界最大手に

ユナイテッド航空の親会社UA Lとコンチネンタル航空の株主は17日、32億ドル規模の株式交換に よる両社の合併をそれぞれ承認した。これにより、世界最大の航空会 社が誕生する。

両社の広報担当者によると、98%の圧倒的な賛成多数で合併が 可決された。株主投票はコンチネンタル航空が本社を置くヒュースト ンと、UALが本社を置くシカゴの郊外の2カ所で別々に実施され た。合併は10月1日までに完了する見込み。