グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。年初からの下げ幅を帳消しにし、ハンセン 指数は5カ月ぶりの高値で終了した。資源株や電力株が買われた。

金属相場の上昇を好感し、産金会社で中国最大手の紫金礦業 (2899 HK)は1.2%高。国内最大の電力会社の子会社、華能国際電 力(902HK)は4.8%上昇。親会社がエネルギー資産を同社に提供す ると発表したことや、当局が値上げを実施する可能性があるとBNP パリバが指摘したことが手掛かり。

婦人靴販売で中国最大の百麗国際(1880 HK)は4.7%高。人 民元が今週ドルに対し上昇したことに支えられ、香港を本拠に中国本 土で事業展開する企業の株価も上がった。

中国建設銀行(939 HK)や顧客数で世界最大の電話会社、チャ イナ・モバイル(中国移動、941 HK)も値上がりした。

大福アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、ダ ニー・ヤン氏(香港在勤)は「香港株式相場は年初来の高値を試す」 と述べた上で、「世界ではすでに大半の株式が年初来高値を試した。 香港株は先が遠かったが、今はファンダメンタルズが最良の状態だ」 と語った。

ハンセン指数は前日比279.41ポイント(1.3%)高の

21970.86と4月15日以来の高値で終了。3週連続の値上がりで、 週間上昇率は3.4%と2月26日終了週以来の大幅な上げとなった。 ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.4%高の12171.19。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が下落。利上げ観測が広がる中 で売られ、週間ベースでは7月以来の大幅な下げとなった。一方、連 休中の販売増加が期待される酒造株は高い。

中国農業銀行(601288 CH)は1.1%安。中国人民銀行(中央 銀行)がインフレ抑制に向け政策金利を引き上げる可能性があると伝 えた中国紙、証券日報の報道を嫌気した。中信証券(CITIC証券、 600030 CH)は証券株の下げを主導。ドイツ銀行が今年の株式相場 上昇の可能性が低下したと指摘したことがマイナス材料。

一方、中秋節と国慶節(建国記念日)の連休を前にビール醸造の 青島ビール(600600 CH)が5.5%、重慶ビール(600132 CH)が 9%それぞれ上昇。投資家がディフェンシブ銘柄を物色する中、医薬 品メーカーの華北製薬(600812 CH)は7.7%値上がりした。

HSBC晋信基金管理で運用に携わる閻冀氏(上海在勤)は「依 然としてインフレの脅威がある中で、利上げは単に時間の問題だ」と 指摘。「景気が不透明な中、投資家は着実な利益拡大が見込める安全 な投資先を探している」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比3.78ポイント(0.2%)安の2598.69。 週間の下落率は2.4%となり、この2カ月余りで最大の下げとなった。 上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.1% 高の2861.37。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種株価指数は週 間ベースで10カ月ぶり大幅高となった。景気が利上げの影響を乗り 切るのに十分に強いとの自信を背景に買われた。

インド最大の不動産開発企業、DLFは1月以来の高値。ソフト ウエアサービス輸出で国内最大手のタタ・コンサルタンシー・サービ シズも高い。カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)と米オ ラクルの6-8月(第2四半期)利益が予想を上回ったことを受け、 ハイテク業界への明るい見通しが広がった。

インド準備銀行(RBI、中央銀行)は16日、今年5回目とな る利上げを実施するとともに、経済は引き続き安定的に成長している との認識を示した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比177.26ポイ ント(0.9%)高の19594.75と、2008年1月以来の高値で引けた。 前週末比では4.2%上げた。DLF(DLFU IN)の終値は352.50 ルピー、タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は2.1%上げ913.80 ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比33.6ポイント(0.7%)高の4638.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比15.50ポイント(0.9%)高の

1827.35。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比58.58ポイント(0.7%)高の8158.33。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比9.26ポイント(0.3%)高の3076.37。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比5.98ポイント (0.4%)安の1466.97。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.24ポイント(0.1%)安の923.57。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比43.02ポイント(1.3%)高の

3384.65。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比26.11ポイント(0.7%)安の

3979.35。