ECBのウェーバー氏:経済情勢は改善-金融危機からの脱却はまだ

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバーのウェーバー・ドイツ連邦銀行総裁は、金融危機から依然 脱却していないものの、経済情勢は改善しているとの認識を示した。

ウェーバー総裁は17日、ドイツのエストリッヒビンケルで講演し、 「緊張状態は依然に比べて和らいでいる」と語った。

同総裁はまた、バーゼル銀行監督委員会が発表した新たな銀行自 己資本規制「バーゼルⅢ」に関して、監督当局は経営基盤を一段と強 固にする「資本のバッファーの大幅増強」を銀行に要請していると述 べる一方、「新規制が経済成長に重大な悪影響を及ぼすことはない」と 付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Christian Vits in Frankfurt at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE