金相場は今後6カ月で1300ドルに到達も、低金利で-ゴールドマン

金相場は今後6カ月の間に1オン ス=1300ドルに到達する可能性があるとの見通しを、ゴールドマン・ サックス・グループが17日、リポートであらためて示した。米国の低 い実質金利に支えられるという。

米連邦準備制度理事会(FRB)が資産購入を拡大した場合、金 相場は一段高となる可能性があるという。プラチナ相場については、 低金利と自動車向け需要回復が支援材料となるとみている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicholas Larkin at +44-20-7673-2069 or nlarkin1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE