ECBノボトニー氏:緊急措置の解除を優先、その後に利上げ検討へ

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、オーストリア中銀のノボトニー総裁は、ECBは利上げ する前に緊急措置の解除について協議すると述べた。

ノボトニー総裁は17日にウィーンで記者団に対し、「非伝統的な 措置の引き揚げを協議することが優先事項だ」と話し、「現行の政策金 利が長期的に維持されないのは極めて明白だが、出口戦略のプロセス において利上げが協議されるのは後の段階だ」と指摘した。

ECBは今月、市中銀行支援に向けた緊急融資を少なくとも来年 1月まで継続することを表明した。ECBはまた政策金利を過去最低 の1%に維持を決定。同金利水準が「適切である」との見方を示し、 利上げが当面ないことを示唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE