ムーディーズ:追加景気刺激策、日本の格付けに必ずしも悪影響与えず

米格付け会社、ムーディーズ・ インベスターズ・サービスのシニアバイスプレジデント、トーマス・ バーン氏は、日本の追加景気刺激策は国債の追加発行につながったと しても、必ずしも格付けへの悪影響にはならないと発言した。

同氏は17日、都内での講演後のグループインタビューで、「中 期的な財政立て直し計画の実践が脱線しないなら、追加景気刺激は日 本の格付けにマイナスとはならないだろう」と語った。追加刺激策は 「限定的かつ一時的なものでなければならない」と付け加えた。

菅直人首相は追加景気刺激を求める圧力に直面している。先週に は2010年度予算の予備費を活用した9150億円規模の追加対策を発 表した。共同通信によると、同首相は2010年度補正予算編成を指示 する見通し。

バーンズ氏はまた、日本銀行の国債買い切りオペについて、FR Bに比べて日銀はバランスシートを拡大する余地は残されていると の見解を示した。日本のデフレが深まった場合は、日銀の行動の遅れ が日本の格付け「Aa2」に悪影響を与えるだろうとも述べた。

2004年以来で初の外為市場での介入に踏み切ったことについて は、日本の国債格付けには影響しないが、中期的に円の上昇を抑える 効果は「限定的」との見方を示した。

「円の急上昇は輸出業者が景気を支える能力を脅かしていたため、 政策当局の反応としては不可避だっただろう」と語った。

講演では、菅氏が与党民主党の党代表として再選されたこと は、中期的財政政策実践の継続性を確保することにより、日本の格付 けにプラスだとの考えを示していた。

原題:Moody’s Says Extra Japan Stimulus Wouldn’t

-Editors: James Gunsalus , Mark McCord .

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara, Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Aki Ito in Tokyo at +81-3-3201-8182 aito16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net